# 複数のサイトで同一商品を扱う場合

扱っている商品が同じの場合でも、複数のサイトを運用することで値段を変えるなどより細かい設定が可能になります。

個別サイトの運用例

例えば以下シナリオで複数サイトの運用が便利です。
  • サイトによって値段を変更したい
  • サイトによって適用する税率を変更したい
  • サイトによって在庫場所を変更したい
  • サイトによって割引率を変更したい
  • 支払い方法を別々に設定したい
  • 配送方法を別々に設定したい
  • サイトによって購入可能商品と購入不可商品を設定したい
  • プロモーションを個別に設定したい
  • 掲載内容を別のものにしたい
Copyright © 2022 DG1 Group Holdings Inc - All Rights Reserved - Terms of use - Privacy Policy - v0.2.2